海外でネットを使いたい!ポケットWi-FiとSIMカードのメリット・デメリット解説

旅行や出張などで海外を訪れる場合、ほぼ確実に必要になるのがインターネット。海外が初めてだったり、慣れていないと、インターネットを使うのに、どんな方法があるのかわかりませんよね。

 

日本でWi-Fiを借りて持っていく方もいれば、
SIMカードを用意して使う方もいます。

 

・海外旅行初めてだけどどっちがいいの?
・WiFiとSIMカードどっちがいいんだろう?

インターネットとともに海外旅行をしてきたといっても過言ではない私が、ポケットWi-FiとSIMカードのメリット・デメリットを解説します!

ポケットWi-FiとSIMどう違う

前提として、この記事でいうポケットWi-Fi・SIMカードとは何を指すのかというと

日本や旅行先で、Wi-Fiルーターをレンタルしインターネットを利用する方法

 

海外の会社が販売するプリペイドSIMや旅行者向けSIMを、自分のSIMフリースマートフォンに挿入しインターネットを利用する方法

 

SIMロックが解除されていないスマートフォンだと、SIMカードを入れての利用はできませんので、ご注意ください。

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiのメリット・デメリットを説明します。

ポケットWiFiのメリット

人数が多ければ割り勘できる

例えば1日2000円のポケットWi-Fiを3日借りる場合。

2,000円×3日=6,000円 の費用がかかります。

これに加えて、送料やオプション・保証料金などが別途かかる場合があります。

 

家族旅行や友達・カップルでの旅行だと、合計金額を人数で割ることができるので、費用を節約することができます。

速度が安定している

ポケットWi-Fiは電波の届く場所であればいつでもインターネットに接続が可能です。

また、速度や回線の品質も安定しているものが多いです。

使い放題プラン

通信会社によっては通信制限なし=使い放題プランを提供するものも存在します。

制限なしなら、「外出先で制限がかかって、調べ物ができない!」なんて心配もなくなります。

トラブル時の対応

SIMカードはトラブル時、自分で解決するか、現地の通信会社・携帯ショップに問い合わせないといけません。

 

そういったことが不安な方は、日本の会社で借りることがおすすめです。緊急時やトラブル時なども日本語窓口を用意している会社が多いので、安心です。

ポケットWi-Fiのデメリット

持ち運ぶ荷物が増える

ポケットWi-Fiでインターネットを利用するには、常にルーターを持ち歩かなくてはなりません。

ただ、そんなに大きい物でもないので、観光中は気にならないでしょう。

 

ただ私が面倒だなと感じるのは「夜中にホテルの近くあるコンビニにちょっくら行こう!」なんて時。ネットがないと不安なので、ポケットWi-Fiも持っていく必要があります…。もちろん携帯を置いていくなら必要ありませんが…笑

端末の充電が必要

ポケットWi-Fiは端末自体にも充電が必要です。

 

出先で「携帯の充電はあるのに、ポケットWi-Fiの充電が切れた!」なんてこともあります。

モバイルバッテリーを持ち歩くなど工夫が必要です。

グループ旅行だと別行動が難しい

複数人で旅行中、別行動するシチュエーションって少なくありませんよね。

 

分かれると必然的にポケットWi-Fiを持たないグループが生まれるので、トラブルが会った時少し心配です。

SIMカード

SIMカード

SIMカードを使うメリット

費用を抑えることができる

SIMカードを利用する1番のメリットが費用を安く抑えられることです。

買い切り(プリペイド)タイプのものが多いので、使いすぎて高額請求なんて心配はありません。

持ってる端末であればそのまま使える

自分の端末がSIMフリー機、またはSIMロック解除済みの端末であれば、海外のSIMカードを設定すれば、そのまま使えます。日本で携帯を使うのと同じ要領で使えます。プランによっては通話も可能。

 

端末によっては、一部機能が使えない・対応していないこともあるので注意しましょう。国際的なブランド(例:Garaxy、iPhoneなど)であればよほどのことがない限り大丈夫です。

通話プランがつく

プランによっては通話プランがついているものもあります(⚪︎円分、⚪︎分間など)

現地で電話番号を使った通話をする人にとってはありがたいです。

SIMカードのデメリット

トラブル時の対応

トラブルが起こって自分では解決できない場合、対応は現地の携帯会社に問い合わせるなど、外国語対応になります。

私が経験したのは、一度通信制限にかかり、ギガを追加しようとしたところうまくいかなかったことがあります。検索したり、キャリアショップに持って行ったりもしましたが解決せず…。その時は新しいSIMを買い直しました。

速度制限

通信会社は様々な旅行者用プランを提供しています。

7日間プランや7GBプランなど豊富なプランから選択することができるので、自分にあった、旅行スタイルにあったプランを使うことができます。

 

しかし、私は過去に節約のため、安い3GBプランにし、最終日にインターネットが使えない!なんてこともありました。笑 近年、使い放題プランを提供するキャリアが増えてきているので、このデメリットも近いうちになくなるかもしれませんね。

周遊するのであれば各国で設定必要

海外のSIMカードを使うのであれば、現地の通信会社の回線を利用することになります。(日本で言うドコモ、auなど)韓国でドコモやauが使えないのと同じで、その国から離れると、携帯に入っているSIMカードは使えなくなります。

 

たとえば東南アジアを回るときには、各国でSIMの購入、設定が必要になります

 

私は、各国でわざわざSIMを購入していましたが、最近は複数国で使えるSIMカードも発売されているので、そういったものを利用すれば快適な旅になるでしょう。

 

並ぶ必要あり

これは国・空港によって差がありますが、カウンターに行列ができている場合があります。

特に団体客と被ってしまった場合、30分以上並ばないといけないなんてことも…。

 

 ポケットWi-Fi、SIMカードまとめ

ここまでポケットWi-FiとSIMカードのメリット・デメリットを説明しました。

 

どちらが良くてどちらが悪いことはありませんので、あなたのスタイルに合う方を選ぶといいと思います!

 

ポケットWi-Fiがおすすめな人
・英語、外国語に自信がないひと
・通信制限を気にせずデータをたっぷり使いたい人
・複数人で行く予定で別行動する予定のない人
SIMカード利用がおすすめな人
・できるだけ費用を抑えたい人
・スマホの設定は苦手ではない人
・SIMフリースマホを持っている人

 

個人的には、余程の理由がなければSIMカード利用をおすすめします!