どっちがいい!?バックパックとスーツケース徹底比較!【海外旅行】

チェン
こんにちは!
海外情報を発信してます。
チェン(@chen_traveller)です!

この記事では、旅行バッグの
メリット・デメリットについて解説していきます!

 

海外旅行に行く時に欠かせないのが、荷物を入れるカバン

旅行中は頼もしい相棒となり、あなたの手助けをします。

 

そんな旅行カバンの定番といえば
スーツケース🧳」と「バックパック(リュック)🎒」

 

日本国内であれば、カバンはある程度なんでもいいんですが、海外となると思わぬところで不便になったりすることも…。

 

せっかく海外旅行・一人旅に行くなら
自分にあったバッグを選びたい!

 

一生懸命悩んだカバンには愛着が湧いて
色んな場所を旅する相棒になります!

 

失敗しないバッグ選びをテーマに、
スーツケースとバックパックの
メリットとデメリットをまとめました!

 

卒業旅行予定の方や一人旅計画中の方は
参考にしてみてくださいね😃

バックパック&スーツケース 徹底比較

バックパックとスーツケースの
メリット・デメリットまとめ!

あなたにぴったりなのはどちらでしょうか?

 

大事なのは、どちらも【一長一短】ということです。

スーツケースが優れていることも、
バックバックが絶対おすすめ!
ということもありません。

あなたにあったカバンを選ぶことが大事です🙂

 

一人旅定番バックパック

バックパック パッキング

バックパックを背負うだけで、
バックパッカーになった気分!笑

 

バックパックといえば、
一番に思い浮かぶのが「バックパッカー」ですよね!

 

リュック一つで世界中を飛び回る旅人中の旅人。
旅人の大半がバックパックを使用しているので、
一人旅=バックパックが定着していますね。

 

今回記事に出るバックパックはメインバッグかつ登山用バックパックを指します。

バックパックで行くメリット

旅行中の行動力重視!!

まさにこれにつきます。自分と一体になるので、スーツケースに比べて移動が楽です。

 

バックパッカーが揃って登山用を選ぶのも、動きやすいからです。

 

本気を出せばホテルに預けることもなく観光が可能です。(絶対預けた方がいいけど…笑)

バックパック内から物が取り出しやすい

スーツケースに比べ、物が取り出しやすいです。

 

さすがにカバンの底にあるものは取りづらいですが、外側のポケットや上に収納しているものはすぐに取り出せます。

両手が空く

リュックですので両手が空きます。

 

海外旅行では、調べ物など手を使うことが多いです。

 

バックパックならスマホの操作も写真の撮影も容易。

リュックなので疲れにくい

ある程度しっかりしているバックパックなら、
背中に合うようにしっかりと作られていたり、
ウエストベルトがついていたりと
疲れにくいように作られています

 

僕が初めてバックパックを購入した時、
10kgの荷物がこんなに軽く感じるのかと
感動したほどです😌

多様な機能性

バックパックにはたくさんのポケットがついていて
小物なども取り出しやすいです。

色んなデザイン・種類

バックパックには、様々なブランド、
形、デザイン、容量があります。

 

きっとあなたのお気に入りの
バックパックが見つかるはず!

機内に持ち込める

どんな大きさでも持ち込み可能というわけではないですが、重量さえクリアしていれば、ある程度のサイズまでなら持ち込めます。

 

預け荷物にする必要がないので、
ロストバゲージの心配もありません
また、到着後にスムーズに入国可能です。

 

ただ、サイズや重量が超過した場合、追加料金が必要になることも。

 

また液体など、機内持ち込みが禁止されているものもあるので注意しましょう。

バックパックのデメリット

荷物があまり入らない

バックパックには様々な容量があります。

デイバッグサイズの20Lから、
大きいものだと70Lを超えるものも。

 

ですが同じくらいの大きさのスーツケースに比べると、バックパックはあまり入りません。

パッキングに工夫が必要

パッキングにはある程度工夫が必要です。

 

適当に詰めるとなかなか上手くパッキングできません

 

圧縮袋を使用したり、コンパクトに畳んだり知恵を絞らないといけません。

 

上手くパッキングができると、バックパックを自立させることもできます😌

後ろが見えないので…

防犯面から考えると、後ろが見えないのでスリの被害に遭う可能性も。

 

海外旅行中、カッターナイフでバックパックに穴を開けられ、盗難に遭ったケースもあります。

中身が潰れてしまうことも

基本的に上から詰めていくので、下に物を入れていると潰れることがあります。

 

服がしわしわになったり、
お土産が壊れてしまうことも。

 

また外からの衝撃にも弱いので注意が必要です。

背負ったままだと迷惑なことも

日本の満員電車でもリュックを背負ったままの人は嫌な顔されることがありますね。

海外旅行先の人混みや交通機関で、知らないうちにあなたのバックパックが、後ろの人に当たりまくっている場合もあります。

下のものが出しづらい

上から荷物を入れているので、一番下のものは本当に取り出しづらいです。

 

ホテルで荷物を広げるにも一度全ての荷物を出す必要があるので、かなり不便です。

雨には弱い

多くのバックパックは布製で防水加工をしていないので、雨対策が必要。

 

ただ、登山用のバックパックにはレインカバーがついていることが多いので、それを被せれば問題なし。

疲れやすい

いくら背負いやすくても長時間背負って歩いていると、疲れます。

 

全重量が体に乗るので、地面を転がせるスーツケースに比べると疲れやすいです。

海外旅行大本命「スーツケース」

スーツケースのメリット

荷物が入る!入る!入る!

とにかく荷物が入ります

 

多少荷物を多めに入れても、上から抑えてチャックさえ閉まればなんとかなります。笑

 

荷物が多い方や
お土産大量に買う方にぴったりです。

防御力が高い

ハードタイプのスーツケースなら防御力がとても高いでしょう。

 

積み込みの時に投げられようが、尖ったものが刺さろうが心配ありません。

 

よほど扱いを雑にしなければ、割れ物を入れても大丈夫です。

短距離なら移動が楽

短距離移動ならスーツケースが楽です。

理由は一つ。

どんなに重くても転がすことができるからです。

セキュリティ対策

スーツケースによっては、暗証番号型のロックがついていますのでセキュリティ対策もばっちり。

もしついていないスーツケースであれば、
南京錠のロックがおすすめです。

2個セットTSAロック 南京錠4桁ダイヤルロック+ワイヤー 4桁式TSAロック南京錠とワイヤーパーツのセット

 

パッキングが楽

スーツケースは適当に入れてもなんとかなります。

 

パッキングが楽だと、旅行前やチェックアウト前がとても快適です。

ホテルで荷物を広げるのが楽

ホテルにつくとカバンの中身を出すことが多いですが、スーツケースは写真のように開いた状態で置いておけます。

 

これの快適さはスーツケースならでは。笑

スーツケース内の整理がしやすい

左は洋服。右はその他小物。
左は着た服。右は未着用の服。

のようにスーツケースは整理しておけます。

スーツケースのデメリット

悪路に弱い

雨が止んだ後のドロドロの道。
舗装されていないガタガタの道。
汚い道。

 

スーツケースは地面を転がすので、地面の影響を受けやすいです。

 

特にガタガタの道を歩くのは、平坦な道に比べ、倍以上疲れます。

 

僕はスーツケースも持ってますが、汚い地面を転がってきた相棒を、そのまま家やホテルに入れるのは少々抵抗があります…w

機内に持ち込めない

機内持ち込み可能サイズのスーツケースでないと、重量をクリアしても、持ち込めません。

 

預け荷物にする必要があるので、

①LCCだと追加費用がかかる
②出国前・入国前に手続き、待ち時間が増える
③ロストバゲージの可能性がある

などのデメリットがあります。

階段、段差、長距離移動がつらい

地形変化に弱いのがスーツケースです。
少しの段差で持ち上げないといけない。

 

エレベーターが無いと、スーツケースを持つハメに。悪路、段差、手の負担から、長距離移動には向きません。

値段が高い

値段がピンキリですが、安い物だと耐久性がよくなかったり、丈夫でなかったりします。

 

ある程度のものを購入しようとすると、ノーブランドでもある程度の値段がかかります。

自由度が減る

片手が塞がり、かかりっきりにあるので、バックパックに比べると自由度が減ります。

 

街中で急にスーツケース内の物が必要になると、苦労します。

誘拐されちゃう…

海外では置き引き・スリの軽犯罪が多いため、少しでも目を離すとスーツケースごと持ってかれていくこともあります。

 

ロックチェーンなどを活用するのもおすすめです。

旅行バッグ メリット・デメリット;まとめ

バックパックとスーツケースは、どちらもいい部分、悪い部分があり、優劣はつけ難いです。

 

しかし選んだカバンによっては、最高の旅にも最悪の旅にもなることだってあるかもしれません

 

メリット・デメリットを比較し、どちらが合っているのか、自分と旅のスタイルに合わせて選んでみてください。

 

バックパックもスーツケースも一長一短ですので、ぴったりなバックパックを選んで、快適な旅行を過ごしてくださいね🙂

 

各種SNSでも情報発信してますので是非フォローお待ちしてます😄
Twitter(@chen_traveller
Instagram(@chen_traveller

 

合わせて読みたい

一人で旅行ってどう?メリット・デメリットまとめ