【2021/02】国境が開いたタイに入国してみた。必要な書類は?申請書類など解説編!

チェン
こんにちは! 海外情報を発信してます。 チェン(@chen_traveller)です!

 

今回、観光ビザ(60日)を使ってタイに入国したので、そのために必要だった申請書類や必要書類などを解説します!

 

実際の様子や失敗談なども書いていますので、タイに渡航を検討されている方は是非参考にしてみてください。

 

この情報は2021年2月の情報です。この時期は状況が変わりやすいので、渡航決定時はまず最初に大使館のHPをご確認ください。

(リンク)
東京タイ王国大使館→http://site.thaiembassy.jp/jp/
在タイ大阪総領事館→http://www.thaiconsulate.jp/jpn/

 

タイ入国に必要な申請書類

document

今回は観光ビザ(Tourist VISA)に必要な申請書類の解説です。

特別観光ビザや、Oビザ・ビジネスビザ・教育ビザなどは大使館をご確認ください。

観光ビザ(TR)申請に必要な書類

1. パスポート
2. 申請書
3. 証明写真
4. 経歴書
5. 航空券または予約確認書のコピー
6. 英文銀行残高証明書および通帳のコピー
7. 英語またはタイ語表記による隔離施設の書類
8. 滞在期間中の滞在先を証明する書類
9. 職業を証明する書類
10. 身元保証書大阪大使館HPより引用:(http://www.thaiconsulate.jp/visa-top/)

タイの観光ビザ申請に必要な費用

観光ビザ(Tourist Visa)の申請料は4,500円です。

ビザ申請時に支払います。

もし、申請が受理されなければ返ってきません…。

タイ ビザ申請に必要な書類の解説

私は、大阪のタイ総領事館でビザの申請を行いました。申請する都道府県の大使館HPを確認してください。

 

1. パスポート

パスポート原本とコピー未使用の査証欄が2ページ以上必要。

コピーはデータ面(顔写真があるページ)をA4サイズで取ります。

 

2. 申請書

ビザ(査証)申請書です。大使館HPからダウンロードできるので、プリントアウトして記入します。

これに写真を貼り付けます。

こちらはHPに見本があるので、それを見て書きました!

 

3. 証明写真

縦4.5cm×横3.5cmのカラー写真

2のビザ申請用紙に貼り付けて提出

 

4. 経歴書

HPからダウンロードできます。

全ての欄を記入して、申請者の署名が必要。

 

5. 航空券または予約確認書のコピー

英文または和文による航空券(eチケット)もしくはフライトの予約確認書

※航空会社または旅行会社発行のもので、申請者名・便名・タイ入出国日が確認できるもの

私はZIPAIR(ジップエアー)で予約。日本語の予約確認書を提出しました。

 

6. 英文銀行残高証明書

申請者名義の英文の預金残高証明書の原本 および 預金通帳のコピー (日本円もしくはドル表記可)

20,000バーツ(約7万円)以上の預金が必要です。私は日本語で書かれた物を提出しました。

 

ネット銀行でつまづいた話…

私は住信SBIのネットバンクを使っています。預金残高証明書はネットで簡単に発行できたのできましたが、預金通帳のコピーで、不備があり提出し直しを求められました…。SBIは通帳がなく、預金明細をダウンロードし印刷して持っていきました。不備理由は「ネット銀行でも申請に何の問題もないが、この書類の明細があなたのものであるという証明ができない」とのことでした。

しかし、どこを探してもそんなものはないので、仕方なくアプリの入出金明細の部分をスクショし、持っていきました。(念のため、キャッシュカードのコピーも一緒に)再提出時も「これが限界か…」と言ってるような微妙な顔をされましたが、なんとかOKをもらいました。笑

ネット銀行での提出は避けた方が簡単っちゃ簡単かも。

 

7. 英語またはタイ語表記による隔離施設の書類

隔離ホテル(ASQ)の予約確認書および領収書

予約確認書には、【ASQパッケージ】や【ASQホテル】などの文言が必要です。領収書も忘れないようにしましょう。

 

8. 滞在期間中の滞在先を証明する書類

隔離期間終了後の居住地を証明する書類のいずれかの一つ

ASQを出た後の居住地(ホテル、アパートや家族の家など)を証明する書類が必要です。

コンドミニアムや知人の場合など、それぞれ必要な書類が違います。大使館のHPを確認ください。

私の場合、ASQ後の滞在先をAirbnb(エアビー)で予約したので、その予約確認書を提出しました。

 

9. 職業を証明する書類

自分の職業を証明する書類を用意します。

フリーターや無職の場合

納税証明書か非課税証明書+身元保証書が必要とのこと(2021年に電話で確認)

個人事業主の場合

私の場合、大使館に電話で確認時はフリーターでしたが、ビザ申請時には開業予定でしたので、個人事業主で申請しました。

開業届のコピーと、納税証明書でOKでした。

 

10. 身元保証書

身元保証書をHPからダウンロードし、空欄に必要事項を記入します。

また、身元保証人の署名と、身元保証人の本人確認書類のコピーが必要です。

 

タイの観光ビザ申請に必要な書類まとめ

タイのビザを取るために必要な書類を紹介しました!

ビザの申請は余裕を持って3週間前くらいにするといいでしょう。

それに合わせて書類は1ヶ月前くらいから始めるのがおすすめです^^

 

渡航を考えてる方の参考になれば幸いです!

不明点や質問などありましたら、Twitterインスタグラムで聞いてもらえればわかる範囲でお答えします!

 

タイ入国

チェン こんにちは! 海外情報を発信してます。 チェン(@chen_traveller)です!   観光での入国が解禁されたタイに観光ビザで入国しました! その際に、私が踏んだタイ入国までの手順・流[…]

thailand
かかった費用

チェン こんにちは! 海外情報を発信してます。 チェン(@chen_traveller)です!   私は観光目的での入国が可能になったタイへ入国しました!   現在タイでは、入国後の[…]

おすすめ