1人旅にはここ!おすすめの国4カ国!【気軽に行ける国】

チェン
こんにちは!
初めての1人旅におすすめの国を紹介します!

 

今回は初めての海外1人旅におすすめの国を、私が実際に行った国から選んでみました。

 

選んだ国の基準は…

☑︎初心者でも問題ない
☑︎短期間での旅行も可能

この基準で選んでみました!

 

一人旅に行ったことない方、次の旅先を迷ってる方は是非ご参考ください。

 

初めての海外一人旅におすすめ4カ国

海外一人旅定番!台湾

日本からは定番の旅先「台湾

 

日本人の口に合う絶品料理や幻想的な観光スポットを楽しめます。

日本からの所要時間

日本の主要空港からの所要時間。

東京(成田)から台湾(台北)へは約4時間
大阪(関空)から台湾(台北)へは約4時間20分

日本との時差はー1時間。

 

日本から近く、直行便が数多く就航しているのでアクセスが良いです。また深夜便を活用し、弾丸日帰り旅行をする方もいます!

台湾旅行おすすめポイント

・日本から近い
・グルメや観光など旅の選択肢が多い。
・夜市で美味しい食べ物を食べ歩き!
・交通面が発達している
「千と千尋の神隠し」のモデルにもなった街がある
・日本との親交がある国なので旅行しやすい
日本語表記があるお店も多い

世界中からバックパッカーが集まる国!タイ

ワットポー

世界中のバックパッカーが集まる国「タイ」もしあなたがバックパック旅を計画しているのであれば必ず訪れたい国です。

 

美味しいタイ料理に神秘的な寺院、1日中歩いた後は、古式タイマッサージでリラックス。夜はカオサンロードでお酒片手に各国のバックパッカー達と交流…などなど。
観光地だけでなく、世界遺産や絶景ビーチもあることから、大人気の旅先です。

 

あまりにも居心地が良すぎて多くのバックパッカーがタイに沈没、それほど旅人たちに支持される観光地です。

日本からの所要時間

日本の主要空港からの所要時間。

東京(成田)からタイ(バンコク)へは約6時間
大阪(関空)からタイ(バンコク)へは約5時間30分

時差はー2時間

 

観光スタイルにもよりますが、3泊〜もあれば十分タイを満喫することができます。

 

タイのおすすめポイント

・本場のタイ料理を楽しむ
・日本に比べ物価が安い
・交通機関が発達しているため観光しやすい
古式マッサージ、スパでリラックス
世界中のバックパッカーが集う「カオサン通り」がある
・郊外には世界遺産の街やリゾート地もある

女子一人旅でも安心!マレーシア

マレーシア 旅行

治安が良く、景観もきれいな「マレーシア

 

多民族国家なこともあり、英語も通じやすい。街中が綺麗なので、居心地のいい国です。また他国に比べ、夜でも比較的安全なので女子旅にもおすすめ。

日本からの所要時間

日本の主要空港からの所要時間。

東京(成田)からマレーシア (クアラルンプール)へは約7時間30分
大阪(関空)から台湾(クアラルンプール)へは約7時間

時差はー1時間

 

日本人が老後移住したい国No.1の国。

治安の良さや物価の安さ、過ごしやすさなどから1人旅におすすめ。

おすすめポイント

・多民族国家なので、食べ物の種類が豊富
・英語が通じやすい
交通機関が発達していて観光しやすい
・日本に比べ物価が安い
シンガポールが近く、国境越えもできる
・世界遺産の街がある島が有名

東南アジアの秘境!ラオス

人気がじわじわと上昇中の「ラオス」。壮大な自然とスローライフを感じることができる。

 

滞在中、ゆっくりと流れる時間は「一生このままがいいな」と感じさせてくれます。今回あげた国の中では、1番「旅」をしていると感じることができるでしょう。

日本からの所要時間

日本からの直行便はないのでアクセスは少し悪め。ラオスをフルに満喫するのであれば旅行日程は3泊以上は確保がおすすめ。

 

おすすめはバンコクから寝台鉄道で行く方法
片道8〜10時間かけてタイとラオスの国境へ向かうことができます。陸路で国境を越えることができるので、旅をしている雰囲気がすごく感じれます。

 

時間がない方は、バンコクからフライトで約1時間で首都ビエンチャンへ。

おすすめポイント

大自然を感じれる
・都会<田舎
バス移動、列車移動で旅感を味わえる
時間がゆったりとすぎるため、心がやすらぐ
・とにかく静か
・首都でも静か

海外一人旅おすすめの国:まとめ

初めての一人旅におすすめの国まとめ
・台湾
・タイ
・マレーシア
・ラオス

以上、4カ国取り上げてみました。

 

旅は人によってスタイルが違います。
観光、グルメ、大都会で満喫!するのが好きな人や、
静かな場所で、ゆったりのんびりと過ごすのが好きな人もいます。

ぜひあなたも自分にあった旅のスタイルを見つけてみてください!

 

以上読んでいただきありがとうございました!

SNSフォローもよろしくお願いします。

 

合わせて読みたい

一人で旅行ってどう?メリット・デメリットまとめ