【ミャンマー】チャイトーでバイタクにぼったくりされた話

[temp id=3]

 

以前インスタグラムで
ミャンマーのゴールデンロックに
行った時の投稿をしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🇲🇲 . ミャンマー チャイティーヨーパゴダ ゴールデンロック パアンからキンプンへ移動し、ゴールデンロックへ。山頂付近まで行くバスが前評判通り最悪🤢🤢🤢 ぎちぎちの車内に猛スピードで山道を走る…。横はガケ…もう命がけ。笑 約1時間車に揺られ、遂に到着。隣の男の子は我慢できず嘔吐…🤮 頑張った甲斐があって、山頂の岩はとても神秘的でした😁 . Golden rock Kyaiktiyo Pagoda Myanmar I don't use a filter for these pics, because this day was very beautiful weather. . #ミャンマー #チャイティーヨーパゴダ #キンプン #myanmar #kyaiktiyo

Chen(チェン)(@chen_traveller)がシェアした投稿 -

とても綺麗で神秘的だったんですが、
実は下山したあと、チャーター詐欺にあっていたんです…

 

厳密にいうと、ぼったくりかもしれない。笑

 

自分の間抜けエピソードなんで恥ずかしいですが、
同じ被害に遭う方が出ないように
情報共有しますね😅

 

当時の時系列

1日目

ミャンマーのチャイトーへ到着。

バス降りた際、バイタクに声をかけられる
待ち構えていました。

ホテルの営業だった

宿が決まってなかったので泊まることに

バイクで連れて行ってくれるとのこと。
その前に、『昼食とSIMカードを済ませる』と伝える。

「レストランとSIMカードも寄ってあげる」とのこと。

いくらか聞く💰
(しっかり値段交渉)

フリー(タダ)』だという。

ホテルに送ってもらう。
『明日は何をするのか』と聞かれる

「ゴールデンロックに行く」と伝える

『俺がバス乗り場へ連れてってやるよ』

「いくら?」

もちろん無料
(ホテルに泊まったからサービスかななんて思ってた)

次の日の朝ホテルの前に集合

バイクでキンプン行きのバス乗り場へ

バス停に行くと
バスがいない』と言われる。

もう一つのバス停に行くという。

そこからバスターミナルを数カ所バイクで。

数分すると明らかに広い道を走り出す
ノンストップで。

「どこに行ってるの?」

『バスがないから直接向かってやるよ』

乗り掛かった船もあり、従う
確実にここで値段交渉するべきだった

キンプン観光

連れ帰ってくれる。

ホテル前に到着と同時に
料金請求。相場の2、3倍。

ごねる

値引きしてくれるが、相場の2倍。

水掛け論で、自分に非があるので、払う。

 

こんな感じですね😭

旅も慣れてたはずなのに値段交渉をしなかったことが原因。

ミャンマーのぼったくり事情

ミャンマーだけに限らず、各国の観光地ではぼったくられる確率が多いですね。

 

一方でこんな意見もある。

 

人によってはぼったくりは少なかった意見も。

 

タイミングと運なんでしょうね😂

どこの国にも悪い人はいるので。

 

ミャンマーでのぼったくりの手口

手口

バイタクで目的地のバスターミナルへ行くも、

目的のバスはありませんでした。

・バスが既に出発してしまったのか
・バスの時間・場所を知っていてわざと乗れないよう調整したのか
・そもそも違うターミナルに連れて行かれたのか

上のいずれかだと思います。

 

どこに行くか分からないまま、
いつの間にか現地へ出発されました

 

この時、無理にバイクを止めてでも、値段交渉をするべきでした

 

当時のミャンマーのチャーターバイタクの相場の
約3倍請求されました。

 

これは値段交渉をしなかった自分が悪いと思います😂

 

親切な人が多い国なので、詐欺なのか、
親切なのか判断しづらいですが、
値段交渉やNOなどは
はっきり言った方がいいでしょう。

 

近年ミャンマーではGrabが普及してきているそうなので、
ぼったくりは減ってきているそうですが、
十分注意してください。