穴場ナイトマーケット!「ファムムナイトマーケット」を紹介【リポ・アクセス】

チェン
こんにちは!
海外情報を発信してます。
チェン(@chen_traveller)です!

 

ファムムナイトマーケット」は知る人ぞ知るローカルナイトマーケット。

 

タイで観光と言えば、必ず欠かせないのがナイトマーケットですよね!

バンコク市内に多数点在し、マーケットごとに違った特徴を持っています。

 

タイの友人に「おすすめのナイトマーケットを教えて!」と頼んだところ、このナイトマーケットを教えてくれました。

市内からは少し離れていて、観光客はほとんどいない、ローカルな夜市です😄

 

チェン
・穴場なマーケットに行きたい
・ローカルな雰囲気を味わいたい
人にはぴったりの場所です。

穴場!ファムムナイトマーケット

Hua Mum Night Market(ファムムナイトマーケット)は2015年にオープンしたローカルな雰囲気のナイトマーケットです。

 

バンコク中心部からは少し離れているためか、旅行客はほぼ見かけませんでした。

僕が訪れた時、なんと日本人はゼロ。

 

ちらほらと欧米系の方を見かけるくらい。

あとはタイの若者や家族連れで賑わっている、ローカルなナイトマーケットです。

 

タイに来るのは初めてじゃない人、観光地よりローカルが好きな人はすごくおすすめです!

マーケット内はこんな感じ

マーケットの内部を
写真付きで紹介していきます!

 

 

ちょうど旧正月の連休イベントをやっていたよう。こちらから車が出入りしていたので、おそらくここが入り口。

 

 

入り口入ってすぐのところには、衣料品や小物雑貨などがずらりと並んでいます!店舗数がとても多いので、色んなものを見て回れます。

 

 

入り口横にはATMも準備されていて便利ですね😄

 

 

 

ルフィがいました😆笑

 

通常マーケット同様、飲食店は飲食エリアに密集しています!

ローカル向けなので、物価は有名マーケットに比べ割安。

 

 

タイ料理から和食、海鮮、タピオカまで様々な料理がありました!

 

こちらは有名な筋肉マンたちによるショーが行われる店。

日本でもテレビで放送されたことがあるようです!

 

写真にもあるような水着のような格好で、パフォーマンスや客引きを行なっていました。

 

マーケットで、この3つを食べました!

値段は3つで140バーツ!!

物価も安いのがローカルのいいところ!

マーケット奥にはHuamum Broadwayの文字が。

ピカチュウやハルクなど様々なキャラクターやおしゃれな建造物が飾られていました。

 

写真スポットとして作ったのかな?

ただ、人通りも少なく、寂しい感じでした。笑

 

パンダンリーフのケーキが大人気

マーケット内で唯一大行列ができていたこの出店。

 

2人の店員さんがたこ焼き機でせっせと何かを焼いている。

そして、止まることなく人が訪れ、予約表へと名前を書いていく。

 

これはパンダンリーフを使ったケーキだそうで、タイ人に人気の食べ物らしい。

小さいショーでも開いているのかと思えば、これ全部出来上がりを待っている人たち!なんと1時間待ち!!驚いた。

 

1時間後、

出来上がったのをみるとこんな感じ…

 

 

味は…うん、普通の…なんていえばいいだろう。

ホットケーキの端っこのような食感に、ほのかな甘み。。。

感動するほど美味しくないし、1時間も並ぶこともないと感じた。

 

しかし、口に運べば運ぶほど止まらない…。

癖になるウマさ。

食べ終わる頃にはすっかりとハマってしまいました。笑

 

行列をなすほど人気店ですが、英語が通じないので、タイ語ができないと注文は少し難しい…。

ハードルは高いですが、ぜひトライして欲しい食べ物です!

ファムムナイトマーケットの行き方

アクセスは基本タクシーです。

電車を利用しても行けないこともありませんが、どのみちタクシー利用が必須となります。

Grabで行く

おすすめはホテルや滞在場所からのGrab利用だと思います。行き先を告げる手間もなく、電車を乗り継ぐ必要もありません。

 

Grabアプリを開き、「Hua Mum Night Market」と入力し、手配してください。

費用はおよそ100〜300バーツ。時間帯、天気によって前後します。

所要時間はバンコク市内より約40分(Google マップ参考)で到着します。Grabを手配し、乗り込むだけで目的地へ到着します。帰りもGrab利用がおすすめ。

 

ちなみにGrabとは、スマホで利用するタクシー配車アプリのことです。

分かりやすくいえばUberの東南アジア版です。詳しい内容は↓こちらをどうぞ!

Grabの使い方はこちらから

 

参考までに、下記画像は僕がGrabで行った際の料金です。

ドンムアン空港横のホテルの前より乗車しました!料金は215バーツ

時間を見ていただければ分かるのですが、18時半に手配。この時間はバンコクで渋滞がひどい時間…。

アプリでは所要時間が50分と表示されていたのですが、実際1時間10分くらいかかりました…

タクシーで行く

Thai Taxi

メータータクシーを利用していく方法。運転手に目的地を告げるか、地図を見せてください。タクシー運転手が英語が通じない場合こちらを見せてみてください。

Hua Mum Night Market(ตลาดหัวมุม)

 

これで分かってくれる運転手を見つける必要があります!バンコク中心部からは少し離れているため、行くのを嫌がり、メーターを使わない運転手もいると思います。その場合、交渉するか、違うタクシーを探しましょう。

所要時間はGrabと同じで、料金は150〜200バーツ前後。

BTS・MRTを使う(タクシー利用必須)

BTS・MRTを使う方法。多少渋滞は避けれますが、駅からはタクシー利用が必須です。少しでもタクシー費用を節約したい方向き。

 

最寄駅は
・MRTのLad Phrao(ラプラオ駅) stationからタクシーで約20分〜30分。
・BTSの場合 Kasetsart University (カセサート大学)駅からタクシーで約20分。

バスで行く場合(上級者向け)

バスで行くのは時間がかかり、乗り換えも必要なため、あまりおすすめできません。

バス利用が容易な方、費用を極限まで節約したい方向け。

 

①まずはBTSでKasetsart University (カセサート大学駅)まで向かいます。

駅から約200mのバス停「Entrance Prasoet Manukit Road(Kaset side)」へ向かいます。バス停に178と書かれていれば大丈夫です。方向だけ間違えないようにします。下記地図を参考にどうぞ。

 

②【178】番のバスに乗ります。降車するバス停は11駅目の「The Walk Kaset-Nawamin(Prasoet Manukit side)」。不安な場合、Google マップを確認しながら向かいましょう。

 

③バス停を降り、70mで目的地です。

 

注意点

車でのアクセスなので、渋滞は避けれません。

 

特にバンコクでは夕方から夜の時間帯は交通渋滞がひどくなります。

場所によっては渋滞にはまり、1時間以上かかる可能性もあります

 

マーケットは17時よりオープンしてますので、少し余裕を持って、早い時間に向かうのも1つの手です。

 

僕は、ドンムアン空港から出発しましたが、渋滞にはまり約1時間かかりました。

幸い渋滞をすぐ抜けれたのと、運転手が渋滞回避ルートを知っていたのが助かりました。

 

またマーケットは屋根がないため、雨の日はおすすめしません

 

ファムムナイトマーケット詳細情報

ตลาดหัวมุม(タイ表記)

住所 11 Kaset-Nawamin Rd, Lat Phrao, Bangkok 10230
営業時間 PM5:00~AM12:00
アクセス バンコク中心部より車で約40分

ファムムナイトマーケットまとめ

・郊外の巨大マーケット
・穴場なので観光客は少ない
・超ローカルな雰囲気
・有名な筋肉レストラン
・物価が安い
・アクセスは少し遠め
・タイ2回目以降ならおすすめ
・Grabでいくのがおすすめ
・雨の日はおすすめしません。

 

アジアティックやアートボックスにはない、ローカルな雰囲気が楽しめますので、是非訪れてみてください😄

 

各種SNSでも情報発信してますので是非フォローお待ちしてます😄
Twitter(@chen_traveller
Instagram(@chen_traveller

 

こちらもおすすめ

関連記事

チェン こんにちは! 海外情報を発信してます。 チェン(@chen_traveller)です!   海外旅行に必須グッズといえば、クレジットカード😃   今回は私も使って[…]

おすすめ
関連記事

チェン こんにちは! 海外情報を発信してます。 チェン(@chen_traveller)です! 海外旅行に必須グッズといえば、クレジットカードですよね😃   恐らく、海外旅行に行った[…]

クレジット 現金