【バンコク】絶タイに行きタイ、おすすめインスタ映えスポット5選!

タイ旅行に来たら行きたいおすすめインスタ映えスポットを紹介します!

近年、旅行者が増え、人気急上昇中のタイ・バンコク

 

学生の卒業旅行から女子旅、バックパッカー旅など、多くの観光客が訪れます。

 

様々な観光スポットが数ある中、今回はインスタ映えする観光地を紹介していきます!

初めての方も、リピーターの方も是非参考にどうぞ!

 

インスタ映えスポットおすすめ5つ(観光編)

ワット・パクナム(映え度★★★★★)

タイ ワットパクナム

1つ目は、女子旅、インスタ映えには定番!
大人気ワット・パクナム

最近、路線が拡大し、市内からのアクセスが格段とよくなったことで、さらに人気が上昇している場所

 

入った途端、異世界にきたような景色に感動します!

どこから撮影しても映えまくりますので写真苦手な方でも安心です。笑

ラチャダー鉄道市場(映え度★★★★★)

ラチャダー鉄道市場

こちらも定番ですね。

綺麗な夜景で有名の
タラートロットファイ・ラチャダー(鉄道市場)

夜景・イルミネーション好きからすれば、たまらないスポット。

 

景色だけでなく、ナイトマーケットも楽しめます^^

このように撮影するには、隣のショッピングモールの駐車場に行く必要がありますので、ご注意ください。高いのでカメラを落とさないようにご注意を。

合わせて読みたい

関連記事

チェン こんにちは! 海外情報を発信してます。 チェン(@chen_traveller)です!   今回はタイで大人気のナイトマーケット 「ラチャダー鉄道市場」への行き方を紹介!  […]

ラチャダー鉄道市場

ワット・アルン(映え度★★★★)

ワットアルン

バンコクの観光スポットといえば、必ず候補に上がる寺院。

数ある寺院の中でもワット・アルンはインスタ映え写真を撮るにはおすすめです。

 

インスタ映え写真って、そもそも【写真を撮れない】と意味ないですよね…。

ワットポーや王宮は、常に人が多いので写真を撮るのも一苦労。。

 

ワットアルンは日・時間帯にもよりますが、王宮やワットポーに比べると、比較的空いています。

 

ワット・アルンは僕が訪れた寺院の中でも、最も映え度と、写真の撮りやすさが両立していました^^

ワット・サマーン・ラッタナーラーム(映え度★★★★)

ピンクガネーシャ

ワット・サマーン・ラッタナーラームは願いが叶うと人気な場所。

中でも巨大なピンクのガネーシャ(象の神様)が有名です。

 

徐々に人気が上がってきている、準穴場スポットです。

 

訪問者の比率としては地元の方がほとんど。

主に日本人から人気のスポットなので、観光客でごった返しているということは滅多にありません。

 

ただ、晴れじゃないとピンクガネーシャの映え度がグンと落ちてしまうのと、行くのに片道約2時間かかる点に注意です。

合わせて読みたい

関連記事

  ピンクガネーシャがあるワット・サマーン・ラッタナーラームへの行き方   こんにちは!大人気インスタ映えスポットへの行き方を紹介します!   タイに訪れる日本人の中で大人気の観光スポット。ピンク色の[…]

ピンクガネーシャ

ターミナル21(映え度★★★)

ターミナル21

ターミナル21は複合ショッピングモールです。

アソーク駅直結。ショッピングやカフェ、レストランとなんでも揃います。

 

特徴は、「空港のターミナルをテーマにしたショッピングセンター」で、各階に東京やハリウッド、イスタンブールなどの名前が付けられています。

各フロアごとに、デザインやレイアウトが違うので、買い物しなくても楽しめます!

 

トイレの外観までおしゃれなので、撮影したくなります!(トイレ内は撮影禁止ですよー!笑)

ショッピングついでにおすすめです。

【番外編】バンコクの渋滞(映え度★)

スポットじゃないんですが、バンコクは世界でもワーストに入るほどの渋滞大国。

特に朝の時間や夕方の帰宅の時間帯は車は動かないほど…!

そんな悪いイメージですが、夜になると幻想的な写真が撮れます。

 

バンコクはそういった事情から、歩道橋が多いです。

暗くなってきて車のライトが増えてきたら撮影チャンスです。

上から見下ろすように撮ってみてください。

シャッタースピードを遅くする撮影法なのでスマホ純正カメラでは難しいと思いますが、デジカメなどをお持ちの方は試してみては!?

以上、映えスポット観光編でした。

みなさまの参考になれば幸いです。

いいタイ旅行を( ´ ▽ ` )!